地域おこし協力隊の募集

このページを印刷する

 にかほ市は、秋田県と山形県の県境に位置し、鳥海山と日本海に囲まれたまちです。四季折々の自然の表情や山の幸、海の幸を満喫でき、伝承芸能や木版画などの歴史的・文化的にも様々な素材があります。
 産業は、TDK株式会社を中心に電子部品・デバイス等の製造業が集積するとともに、農業も基幹産業となっています。
 他の地方都市と同様、人口減少が進んでいますが、この地域の豊かな環境で、暮らし、働き、育てる取り組みを進めています。
 コロナ禍において、暮らし方・働き方が大きく変わる中、地方での豊かな環境で新たにチャレンジしたい人材を募集します。にかほ市出身のUターン者も歓迎いたします。

任用形態

地域おこし協力隊として、市長から委嘱されます。
(市との雇用関係はありません。)

募集人数

若干名

応募要件

  1. 心身ともに健康で、積極的に地域住民とコミュニケーションをとり、活動できる者
  2. 普通自動車運転免許証を所持する者(取得見込みも可)
  3. ワード、エクセル等のパソコン操作ができる者
  4. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に掲げる暴力団、同条第6号に規定する暴力団員である役職員を有する団体並びにそれらの利益となる活動を行うものでないこと

地域要件

「地域おこし協力隊及び地域プロジェクトマネージャーの特別交付税措置に係る地域要件確認表」に定める地域要件を満たす方を対象とします。
下記地域に住民登録をしている方は対象外となります。
●全部条件不利地域の方
●一部条件不利地域のうち条件不利区域内の方
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【参考】
○「条件不利地域」とは
次の(1)から(7)のいずれかに該当する市町村。
 
(1)過疎地域の持続的発展の支援に関する特別措置法(令和3年法律第19号)
  • 第2条第2項に基づき公示された過疎地域をその区域の全部又は一部とする市町村
  • 法施行令附則第3条第1項に基づき公示された特定市町村及び特別特定市町村
  • 法施行令附則第4条第1項に基づき公示された特定市町村及び特別特定市町村とみなされる区域をその区域の全部又は一部とする市町村
(2)山村振興法(昭和40年法律第64号)
  • 第7条第1項の規定により指定された振興山村をその区域の全部又は一部とする市町村
(3)離島振興法(昭和28年法律第72号)
  • 第2条第1項の規定により指定された離島振興対策実施地域をその区域の全部又は一部とする市町村
(4)半島振興法(昭和60年法律第63号)
  • 第2条第1項の規定により指定された半島振興対策実施地域をその区域の全部又は一部とする市町村
(5)奄美群島振興開発特別措置法(昭和29年法律第189号)
  • 第1条に規定する奄美群島をその区域の全部とする市町村
(6)小笠原諸島振興開発特別措置法(昭和44年法律第79号)
  • 第4条第1項に規定する小笠原諸島をその区域の全部とする市町村
(7)沖縄振興特別措置法(平成14年法律第14号)
  • 第3条第1号に規定する沖縄の市町村
 
○「全部条件不利地域」とは
「条件不利地域」のうち過疎地域に該当する市町村(一部過疎除く)、上記(5)から(7)の対象地域・指定地域に該当する市町村、その区域の全域が振興山村、離島振興対策実施地域又は半島振興対策実施地域に該当する市町村。

○「一部条件不利地域」とは
「条件不利地域」のうち「全部条件不利地域」以外の市町村。
 
○「条件不利区域」とは
「一部条件不利地域」のうち、過疎地域とみなされる区域、振興山村、離島振興対策実施地域又は半島振興対策実施地域。

活動内容(1)

以下の、いずれかの活動に従事していただきます。


(1) 「移住希望者支援事業」に関すること
 本市が移住・Uターン先として選ばれる地域づくりを進めるため、都市圏に居住する方の新たな視点や発想でこれらの豊富な魅力を首都圏等に居住する移住希望者に情報発信し、移住に関するイベントの企画立案・実施等を通して、移住希望者とにかほ市との橋渡し役(移住リエゾン)となる人材を募集します。

(主たる業務)
  • 移住希望者からの相談対応、移住後の移住者サポート
  • インターネットやSNS等を利用した本市の魅力や移住・定住支援、子育て環境及び子育て支援等に関する情報発信
  • 移住希望者向けイベント(移住相談会、移住体験ツアー等)の企画、運営、実施
  • 市内の子育て支援機関や子育てサークル等との連携による移住子育て世帯のネットワークづくり
(付随する業務)
  • 就職相談・職業紹介等の就職サポート
  • にかほ市移住・Uターン推進協議会への参画
  • その他、移住・定住促進に関する業務全般

活動内容(2)

(2) 「農林水産業の活性化事業」に関すること
 にかほ市の農業は水稲を主としつつ、国の野菜指定産地となっている秋冬ねぎ、地理的表示保護制度(GI)に登録された「大竹いちじく」の栽培が盛んで、近年ではりんどうや菊類の出荷量が伸びています。
 市内農家で農業の知識、技術を学びつつ、市内でのスマート農業の普及推進活動や市内の農産物等に関するイベントでの補助、農産物のPR等で市内農業を盛り上げてくださる方を募集します。

活動内容(3)

(3) 「シティプロモーション」に関すること
 本市の自然、食、文化などを写真・動画で撮影・作成し、WEB・SNS等で発信できるスキルを持ち合わせている人材を募集します。

  • 写真、動画の撮影・編集のスキルがあること。
  • WEBデザインやSNS等での情報発信スキルがあること。
  • 将来的に、起業の意思があること。

活動時間・休暇

  • 日数:月20日程度の活動
  • 時間:1日7時間45分を原則とします。
  • 休暇:自身の活動に合わせ、休日を設定

任用期間

委嘱の日から最長3年(1年ごとに更新)
委嘱予定日:令和4年4月1日
※ 活動内容(1)については、令和4年3月1日からの委嘱も可能ですのでご相談ください。

報酬

月額
(1年目)180,000円
(2年目)190,000円
(3年目)200,000円
賞与・手当:なし

待遇

社会保険:国民健康保険等に加入していただきます。国民年金を納付していただきます。
住居:アパートまたは貸家(光熱水費、生活用品等は、自己負担となります。)
車両:(1)自己所有:車両借り上げ料として月額14,800円を支給します。
(2)リース車両:リース料及び保険料の8割を補助します。(リース料補助上限:30,000円)2割分は、自己負担となります。
(3)公用車:市で用意した車両をご利用いただきます。自己負担はありません。ただし、休日等の使用に制限があります。
※ ガソリン代は、月額1万円まで支給します。
旅費:活動に要する旅費を予算の範囲内で市が負担。
兼業:雇用関係にないため、兼業可。

申込受付期間

令和3年12月20日~令和4年1月31日 午後5時まで(必着)
※ 応募状況により、受付期間終了前に募集を締め切る場合があります。事前にご確認ください。

応募方法

(提出書類)
  1. 身分証明書(現住所地の市区町村で発行するもの)
  2. 住民票抄本
  3. 普通自動車運転免許証の写し(裏面に記載がある場合は、両面の写し)
※ 提出された書類は、返却いたしません。
(提出方法)
郵送またはメール
宛先は問合先を参照

選考方法

(1次選考)
 書類審査のうえ、応募者全員に選考結果通知します。
 ※ 1次選考合格者については、2次選考の日程等を通知します。
(2次選考)
 面接による選考。
 ※ 面接場所は、応募者の状況により決定します。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインで実施する場合があります。
 ※ 応募に係る一切の費用は、応募者の負担となります。
 ※ 選考の経過、結果についての問い合わせについては、一切応じられませんのでご了承ください。

その他

1.募集に関する問い合わせ
 郵送またはメールで受け付けます。(様式不問)
 希望する回答方法(電話、メール等)及び連絡先を記載してください。
2.引越費用
 採用後の引越費用は、自己負担となります。
3.個人情報の取り扱い
 提出された個人情報は、本応募・募集に関する業務にのみ使用し、その他の目的では使用いたしません。
4.転入手続き
 にかほ市への転入手続きは、委嘱状交付後に行ってください。それ以前に転入手続きを行った場合は、採用が取り消しとなる場合があります。

 

 

 

 

 

問合先

【活動内容(1)】
〒018-0192
秋田県にかほ市象潟町字浜ノ田1番地 
にかほ市 商工観光部 商工政策課 ふるさと創造班
電話:0184-43-7600  メール:shoukou@city.nikaho.lg.jp

【活動内容(2)】
〒018-0311
秋田県にかほ市金浦字花潟93番地1
にかほ市 農林水産部 農林水産課 農業振興班
電話:0184-38-4303  メール:nourin@city.nikaho.lg.jp

【活動内容(3)】
〒018-0192
秋田県にかほ市象潟町字浜ノ田1番地 
にかほ市 企画調整部 総合政策課 企画調整班
電話:0184-43-7509  メール:kikaku@city.nikaho.lg.jp

(平日の午前8時30分から午後5時まで)