女性のこころとからだのサポート事業のご案内

このページを印刷する

「女性のこころとからだのサポート事業」スタート!!

「女性のこころとからだのサポート事業」とは・・・

生理の予測がいつもズレてしまう。生理の前はイライラすることが多い。妊活(不妊治療)をしているけれどうまく基礎体温が計れない、そろそろ妊娠を考えているけれど自分のリズムが分からないうえに基礎体温を測る時間がない・・・

この事業は、そんな女性特有の悩みに寄り添っていきたいという思いから始まる事業です。

女性のリズムを知ることってどんなこと?自分のリズムを知ることでどんなメリットがあるの?知っている人も知らなかった人も、まずは3ヵ月間この事業に参加してみませんか?

【対象となる方】

にかほ市在住で、妊娠を考えている方、不妊治療を受けている方、PMSや生理不順で悩んでいる方、産後の体調不良に悩んでいる方、毎朝の検温の手間なく自分のリズムを知りたい方

【開催期間】 ※参加人数はそれぞれ先着10名まで

第1回目 令和3年7月1日~9月末(申込み期間は6月1日~10日まで)

第2回目 令和3年11月1日~1月末(申込み期間は10月1日から12日まで)

【実施方法】

1.申込み期間中に「女性のこころとからだのサポート事業申込書」に記入をして申込みをする。その後、ヘルスケアデバイス「わたしの温度」を3ヵ月間使用(市で購入したデバイスをレンタルします)

※デバイス専用のナイトブラが必要なので、個人で2枚購入してもらいます(にかほ市専用購入サイトを紹介します)。

2.専用ナイトブラが自宅に届いたら事業のスタート。専用のナイトブラに市からレンタルしたデバイスをつけて寝るだけで女性特有のリズムを測定することができます。

(生理周期や毎日の健康状態から、独自のアルゴリズムで「わたしのリズムを予測」を自動計算してお知らせします。

※「わたしの温度」は体温計(医療機器)ではありません。自己の健康管理をサポートするヘルスケアデバイス&アプリです。基礎体温計のような手間なしでリズム把握を可能とした今までにない全く新しい製品です。

3.レンタル期間中は、にかほ市ネウボラあのねの助産師・保健師・臨床心理士がサポートします。期間中に産婦人科医・保健師の講話を1回ずつ予定しています(日程の詳細は事業開始後に連絡をします)。レンタル終了後は、市へデバイスを返却していただくことになりますが、継続したい人はデバイス購入も可能です(申し込み後、にかほ市専用購入サイトをご紹介します)。