健康診査・健康診査について

このページを印刷する

特定健康診査・健康診査を実施します

 国保加入者の特定健康診査・後期高齢者の健康診査は、生活習慣病の予防・改善を目的として実施しています。

 生活習慣病(糖尿病・高血圧・高コレステロール血症・肥満など)は、気づかないうちに進行し大きな病気(脳卒中・心筋梗塞など)を引き起こすことがあります。

 特定健康診査・健康診査を受診して、生活習慣病の予防と早期発見に努めましょう。

1年に1度、無料で受けられます

 4月1日現在、にかほ市国民健康保険に加入されている40歳以上の方と、後期高齢者医療制度に加入されている方を対象に受診券を郵送しています。(費用はかかりません)

○基本健診項目は全員に実施します⇒計測(身長・体重・腹囲)、問診、血圧測定、診察、尿検査、血液検査(脂質・血糖・肝機能)、血清クレアチニン、尿酸(※腹囲は国保加入者のみです)

○詳細健診項目(心電図、眼底検査、貧血検査)は、医師が必要と認めた場合にのみ実施します。

個別健診と集団健診のいずれかで受診してください

 にかほ市では、医療機関に各自で予約し受診する個別健診と、保健センター等を会場とし受診してもらう集団健診を実施します。

特定保健指導が受けられます

 特定健診受診後に受診者全員に健診結果をお知らせいたします。健診結果より、生活習慣病の発症リスクを判定し生活習慣の改善が必要な方に特定保健指導(国保加入者のみ)の案内をお送りします。

 保健師による健康づくりのサポートを無料で受けることができますので、積極的に活用しましょう。