ツキノワグマ出没に関する警報の発令について

このページを印刷する

 

9月29日付けでツキノワグマ出没に関する警報が発令されました。

[期間:令和3年9月29日(水)から令和3年11月30日(火)まで]

 

県内で複数の人身事故が発生しており、今後も人身被害の発生が危惧されます。

にかほ市内においても、今年もツキノワグマの目撃情報が寄せられており、人身被害等の発生が危惧されます。また、冬眠前の時期は、食べ物を求めてクマの活動が広範囲になる可能性があります。

 

被害防止のため次の予防策を積極的にとること、また山林に近接した住宅地周辺等に誘引物が放置されていないか、確認をお願いいたします。

・鈴やホイッスル、ラジオなどで周りに音を出しながら行動する

・クマが活発に行動する朝夕の時間帯は特に注意する

・目撃が多発している箇所の周辺や、見通しの悪い場所などへ立ち入らない

・単独行動を避け、できるだけ複数で行動する

・クマの誘引物となる食べ物(カキなどの果実や生ごみ、飼料、米ぬかなど)の除去

 

各庁舎のサービスセンター窓口にて、野生鳥獣追払い用の爆竹・ロケット花火を配布します。ツキノワグマなどとの不意の遭遇に備え、山林に入る際や農作業の前などにお使いください※数に限りがあるため、在庫がなくなり次第配布は終了となります。

 

 

クマを目撃したときはご連絡ください。

(出没時間・場所、大きさなどと通報者の方の氏名・連絡先などをお知らせください)

◎にかほ市農林水産課林務水産振興班(☎38-4303)

◎由利本荘警察署(☎23-4111)