未来農業のフロンティア育成研修について

更新日:2022年07月20日

未来農業のフロンティア育成研修とは

新規就農を目指す方、または新たな部門を開始しようとする農業者を対象に、県の農業試験場、果樹試験場、畜産試験場、かづの果樹センターのいずれかに所属して営農に必要な技術や知識を身につけるための実践的な研修を行います。

期間は毎年4月から2年間で、実習や講義を通じて農業経営に必要な知識や技術を習得できます。

応募資格

次の要件を満たした方が対象になります。

1.新たに農業を始めようとする方又は現に農業を営む方で、農業経営における主宰権を持ち、農業経営者として自立しようとする意欲の高い方。
2.研修終了後、県内就農が確実と見込まれる方。
3.就農予定時の年齢が原則50歳未満の方。

選考

書類審査、小論文、面接試験があります。

募集時期

第1次募集は7月頃を予定しています。第1次選考の結果、募集定員に満たない場合は12月頃に第2次募集を行います。
募集の際は県や市のホームページのほか、市の広報でお知らせします。

本事業の活用を検討されている方は、新規就農担当までご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

農林水産部 農林水産課 農業振興班

〒018-0311
秋田県にかほ市金浦字花潟93番地1

電話番号:0184-38-4303

お問い合わせはこちら