妊産婦医療費助成事業について

更新日:2022年01月31日

にかほ市では、妊産婦の疾病の早期発見・早期治療を促進し、安心して産み育てることができる環境づくりのため、妊産婦の医療費の一部を助成します。

にかほ市に住民票があり、にかほ市に在住している妊婦が対象です。

1.助成の対象となるもの

医療機関(病院・薬局・歯医者等)で、保険診療を受けて支払った医療費の自己負担分と妊婦健診の受診券を使用して受診した際に実施した保険適用外の検査費の自己負担分

2.助成額

助成額の上限は30,000円(多胎の妊婦及び妊娠期間中に入院した場合は上限50,000円)

3.助成対象期間

にかほ市で母子健康手帳の交付を受けた日(転入の妊婦は転入した日)から出産(流産・死産)した翌月の末日まで(転出の妊婦は転出日の前日まで対象です)

4.助成申請に必要なもの

申請書及び請求書(Wordファイル:17KB)

・母子健康手帳

・健康保険証

・申請者名義の預金通帳

・申請に該当する医療機関発行の領収書及び明細書

出産日から6ヵ月以内に申請してください

5.申請先

にかほ市ネウボラあのね(金浦保健センター)

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 健康推進課 母子保健支援班(金浦保健センター)

〒018-0311
秋田県にかほ市金浦花潟83番地1

電話番号:0184-38-4200
ファクス番号:0184-38-9190

お問い合わせはこちら