就学援助制度について

更新日:2022年01月31日

 にかほ市教育委員会では経済的な理由により、小・中学校に就学することが困難な児童生徒の保護者に対し、就学に必要な経費の一部を援助します。離婚後ひとりで生活を支えている、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減ったなど、経済的にお困りの方は申請をご検討ください。

申請受付期間

令和3年1月4日(月曜日)~2月26日(金曜日)

  • 令和3年4月に小学校・中学校へ入学するお子さまがいるご家庭で、1月29日までに申請書を提出し、認定された場合は「新入学用品費」が3月中に支給されます。1月30日以降、2月26日までに提出し、認定された場合は4月以降に支給します。
  • 2月26日を過ぎても随時受付しますが、この場合は途中認定となります。途中認定は支給費目の一部(給食費、修学旅行費、卒業アルバム代)を支給します。

認定期間

  1. 令和3年4月1日~7月31日
  2. 令和3年8月1日~令和4年7月31日

6月に市税務課が発行する「所得証明書」で家族の収入額の見直しをします。そのため、認定期間を一度7月31日で区切ります。この見直しで認定された方は、引き続き、8月1日から次年度7月31日までを認定期間とします。8月1日以降の認定については、6月に再度申請手続きをしていただきます。

申請に必要な書類

  1. 申請書
  2. 家族全員の収入を明らかにするもの(世帯別で同一家屋に居住する家族を含む)
    • にかほ市役所税務課が発行する「所得証明書」
      • 申請書の「委任欄」に署名、押印いただくことにより、学校教育課が申請者に代わって所得証明書を取得します。満16歳以上の家族全員署名、押印ください。ただし、令和2年1月以降にかほ市に転入してきた方の所得証明書はにかほ市では発行できません。別途収入が確認できる書類を提出してください。
    • 障害年金を受給している場合は給付額が確認できる書類
    • 遺族年金を受給している場合は給付額が確認できる書類
    • 失業給付金を受給している場合は給付額が確認できる書類
  3. 調査票

新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した世帯の方は、これらに加えて、現在の収入状況が客観的に分かる書類を提出してください。
例:離職票、給与明細、年間支払い見込額 等

申請書様式のダウンロード

申請に必要な書類(申請書、調査票)をダウンロードできます。

申請書の提出先

教育委員会学校教育課(金浦勤労青少年ホーム内)に提出してください。受付の際、担当者との面談により家庭環境等の聞き取りをさせていただきます。

支給対象となる世帯

世帯の所得の合計額が認定基準額に満たない世帯が支給対象となります。認定基準額は家族構成、年齢などにより世帯ごとに異なります。

支給費目

  • 新入学児童生徒学用品費
  • 学用品費
  • 通学用品費
  • 給食費(給食会計へ支給)
  • 修学旅行費
  • 校外活動費(実費額支給)
  • 体育実技用具費
  • 中学校生徒会費
  • 卒業アルバム代

途中認定は給食費、修学旅行費、卒業アルバム代を支給します。

問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 電話番号0184-38-2266

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 学校教育班

〒018-0311
秋田県にかほ市金浦字南金浦49番地2

電話番号:0184-38-2266

お問い合わせはこちら